特集☆セカンドオピニオン税理士

セカンドオピニオン税理士は比較が大切

セカンドオピニオンの税理士はしっかりと比較検討することが大切です。しかも、素人が独自に比較検討したところでなかなか本当の情報を掴むことは難しく、かえって頭の中が混乱してしまうことがあるので、注意しましょう。

当サイトを活用することで、セカンドオピニオン税理士がとても簡単に比較検討できるでしょう。今まで税理士を使ったことがない人にもわかりやすい感じに仕上げていますので、とても見やすいです。これで比較検討がしやすくなります。

もちろん、当サイトを利用したところでも費用は一切かかりませんから安心して下さい。当サイトで情報を確認しておけば、間違いない税理士をセカンドオピニオンとして利用できるでしょう。比較するにはある程度時間がかかりますが、それでも後悔しないセカンドオピニオンとなりますから、おすすめです。

税理士法人YFPクレア

公式サイトはコチラ

POINT

様々なニーズに対応できて頼れる
使用頻度に応じた様々なプランを用意している
法人であるという強みを活かしたサポートが評判

近年、その重要性が様々な業界で叫ばれ続けているセカンドオピニオン税理士ですが、そうしたサービスに対応しているのがこの税理士法人YFPクレアです。税務調査の際に念には念を押して別の角度から確認して欲しい、長い付き合いの顧問税理士に言いづらい事があり相談に乗って欲しい等様々なニーズに応えてくれる頼れる税理士法人です。

使いたい頻度に応じた様々なプランがあるというのもここの長所になります。少し意見を聞きたいという場合に最適なお手頃プランから、様々な分野の相談に乗って欲しいといった際の無制限相談プランまで、用途に応じて選ぶ事が出来ます。

ここは税理士法人という事で、税理士ごとに意見がバラバラで困ってしまう事がありません。組織として1社1社の相談に答えを出してくれるので、特に新規開業した企業に好評のようです。

税理士法人コスモス

公式サイトはコチラ

POINT

35年以上の歴史がある信頼できる
複数の契約内容から自分にあったものを選べる
無料で相談やお問い合わせができる

前身となる公認会計士野田賢次郎事務所の開設が昭和57年7月と長い歴史があり、税理士法人コスモスには、確かな知識を持ち経験が豊富な税理士が在籍しています。そのため、セカンドオピニオン相談をした際には質の高いアドバイスがもらえるでしょう。専門的知識を使い情報を精査し、企業の明るい未来をつくるためにはどうしたらいいのかを、スピーディーかつ積極的に一緒に考えてくれます。

年間6~12回程度訪問のセカンドオピニオン契約の他にも、資産家・小規模法人を対象とし2ヶ月に1回ほど訪問する契約や1社1回限りの利用となる会社診断コースを選べるお得なサービスコースがあります。お客に最もあう契約内容を選ぶことにより、支出を抑えることが可能です。

無料相談をしていますので、メールや電話で相談や問い合わせをすることができます。税理士法人コスモスには、優れた税理士が在籍しているので、短い時間でも聞きたいことの多くを確認でき、今抱えている不安を軽減できるでしょう。

エー・アンド・パートナーズ税理士法人

公式サイトはコチラ

POINT

セカンドオピニオンサービスを提供
幅広いネットワークを駆使し、様々な見識者から意見を集めて対応
専用フォームから個別相談を申し込める

エー・アンド・パートナーズ税理士法人は、税理士セカンドオピニオンのサービスを提供している税理士事務所として人気です。現在依頼している顧問税理士を断ることなく相談できますし、税理士セカンドオピニオンのサービスを利用することで、幅広く合理的な見解と情報を得ることができます。

顧問税理士のアドバイスに対してのセカンドオピニオンを依頼できる他、事業承継の相談、財務や税務、資金繰りといった相談にきめ細かく対応してくれます。また、複数の税理士が在籍していますし、コンサルティング会社を併設しているため、幅広いネットワークで様々な見識者の意見を収集して対応してくれます。

個別相談を行っていて、専用フォームから24時間いつでも申し込むことができます。ちなみに、土日、祝日が定休日で、平日の9時30分から16時30分までは電話受付にも対応してくれます。

辻・本郷 税理士法人

公式サイトはコチラ

POINT

最高水準のきめ細かいサービスを提供
税務セカンドオピニオンサービスも申し込める
電話やメールでサービスに関する問い合わせが可能

東京都にあるこちらの辻・本郷 税理士法人は、各専門分野別に専門チームを編成して、様々なニーズに対応してくれることで人気です。豊富な実績を持っていますし、最高水準のサービスを提供してくれるため、安心してお任せできます。

税務セカンドオピニオンサービスも提供しているため、顧問税理士の判断だけではなく、他の税理士の意見を聞いてみたいときにも役立ちます。顧問税理士との付き合いはそのままに、別の税理士の意見を知ることができるため、適確で合理的な結論を導き出したいときに最適です。

サービスに関する問い合わせは、電話で受け付けてくれます。平日の9時から17時30分まで、電話での問い合わせに対応してくれます。もちろん、電話だけではなく、メールでも問い合わせることが可能です。

税理士法人ベリーベスト

公式サイトはコチラ

POINT

経営戦略に関するコンサルティングを行っている
相続対策に詳しい税理士が在籍している
事業承継を専門的に取り扱っている

契約している顧問税理士に相談しにくい内容があるなら、税務セカンドオピニオンを行っている税理士法人ベリーベストに依頼するのがいいでしょう。主なサービス内容は、財務・税務のアドバイザリーや経営戦略に関するコンサルティングです。これらの悩みを解決できる各分野に精通した税理士が在籍しています。

財務・税務のアドバイザリーでは具体的にどのようなことを行っているかというと、財務や税務に関する相談や税務申告書のチェック、顧問税理士に関するセカンドオピニオンです。経営コンサルティンができる税理士が対応します。

経営戦略に関するコンサルティングでは、キャッシュフローの再構築や株式評価のチェック、事業継承に関する相談を行うことができます。専門分野の知識を活かして相談内容に応じるので、納得のいく解決策を提案することが可能です。

東京メトロポリタン税理士法人

公式サイトはコチラ

POINT

第三者の視点で的確な相談対応をしてくれる
顧問税理士との関係性に配慮してくれる
費用が二重にかかることはなくて安心

セカンドオピニオンとしての税理士を探すなら、東京メトロポリタン税理士法人がおすすめです。現在、税理的課題は多岐にわたり、一人の顧問税理士だけに相談するのではなく、個別の難しい問題には別の税理士に相談する方法が広く利用されています。

この弁護士法人の魅力は、顧問税理士との関連性を重視して、立場を理解したアドバイスをしてくれる点です。顧問税理士との立場を気にすることなく、もちろんプライバシー保護は重視してくれるので気軽に相談できます。

顧問税理士とこちらの税理士法人とで二重に費用が掛かるのではないかと心配する方も多いかもしれませんが、一回の相談で完結した費用計算がされるので、必要以上の負担をする必要がありません。

セカンドオピニオン税理士に相続対策の相談をする

税理士は、それぞれ専門分野は異なります。そもそも税理士に相談する内容も、多岐に渡ります。会社経営の節税に関心があって、税理士に相談している方は多いです。会社経営だけでなく、相続対策もあります。親族から大きな財産が譲渡される予定があるなら、相続税が気になってしまうケースも実際あります。相続税を低く抑えるために、税理士に相談している方も少なくありません。ところで税理士は、あらゆる分野に詳しいとは限りません。得意分野は会社経営の節税という税理士もいれば、相続対策が得意分野というケースもあります。それぞれ得意なジャンルは異なりますから、税理士は慎重に選ぶ必要があります。ところで会社を経営している方々は、しばしばセカンドオピニオン税理士を検討しています。別ジャンルの悩みが浮上してきて、新たに税理士に相談するケースもあります。

例えばある社長の方は、Aさんという税理士と顧問契約していました。Aさんは節税に関する専門知識も豊富で、アドバイスの内容も的確です。毎年お世話になっていて、特に不満は無い状態だとします。ところが年数が経過して、相続の問題が浮上してきました。その社長の親族から財産を譲渡する可能性があり、かなり相続額も大きくなりそうです。そこで相続税を節約したいものの、Aさんという税理士はあまり相続には詳しくありません。会社経営に関する知識は豊富ですが、相続や贈与にはあまり詳しくない税理士です。その場合、新たにBさんという税理士に依頼してみるやり方があります。それがセカンドオピニオン税理士です。この場合、Bさんの専門性も見極める必要があります。相続に関して相談する訳ですから、相続税に詳しい税理士を選ぶのが望ましいです。

実際上記のようなセカンドオピニオンで対応しますと、相続対策が見えてくるケースもよくあります。Bさんは相続問題に詳しい訳ですから、的確な対応策を教えてくれるからです。しかしBさんに相談していないと、的確に節税できない可能性があります。Aさんはあまり相続に詳しくないので、必ずしも十分に節税できるとは限りません。それを考慮しますと、セカンドオピニオン税理士は前向きに検討してみる価値はあります。ただし2人の税理士に相談する状態になりますから、費用は別途で発生します。毎年Aさんに100万円支払っていても、新たにBさんに依頼する場合は、別途で100万円支払う事になるからです。しかしBさんに相談すれば、100万円以上節税できる可能性もある訳です。ですから敢えて費用を支払って、2人目の税理士に相談している方も多いです。

ページトップへ