特集☆セカンドオピニオン税理士

トップ > セカンドオピニオン税理士の豆知識 > 質問の回答を速やかに得るためにセカンドオピニオン税理士に相談

質問の回答を速やかに得るためにセカンドオピニオン税理士に相談

 多くの方々は、節税に関して税理士に相談しています。
時には税金に関する不明点が生じて、税理士に質問するケースもあります。
ところで士業の方々は、全体的に忙しい傾向があります。
繁忙期になると、なかなか回答が得られない事もありますから、注意が必要です。
税理士の仕事は、夏頃には少々忙しくなると言われています。
確定申告のシーズンも忙しいですが、夏もまた忙しいという声も多いです。
その忙しい状態では、なかなか税理士から回答が得られない事があります。
例えば節税に関する不明点が生じたので、税理士の事務所に電話をかけてみました。
しかし「外出中です」などと言われて、すぐに回答を得られないケースもあります。
繁忙期ですと、なかなか税理士と話ができないケースもあります。
それでは困るので、セカンドオピニオン税理士を検討している方も多いです。

 そもそも契約する税理士の人数は、制限はありません。
1人だけ契約するのも構いませんが、2人以上の税理士と契約しても問題ありません。
実際、2人以上の税理士と契約するメリットは大きいです。
その理由の1つは、上述の回答のスピードです。
上述のように繁忙期で忙しい税理士と契約している状態では、なかなか質問の回答を得られませんから、少々困ってしまいます。
そこで新たな税理士と契約しておいて、繁忙期になった時に質問してみる訳です。
別の税理士に質問してみますと、意外とスムーズに回答が戻ってくることがあります。
疑問点が解決するのは、早いに越した事はありません。
スピードを重視して、あえて2人の税理士と契約している方も多いです。
ただし2人の税理士と契約すれば、その分料金も高めにはなります。

 その他にも、説明の分かりやすさに関するメリットもあります。
そもそも税理士は、必ずしも分かりやすく話をしてくれるとは限りません。
税理士によっては、専門用語が多くて話の内容が分かりづらい事もあります。
それで話の内容が見えないようでは、少々困ります。
その場合も、セカンドオピニオン税理士を検討してみると良いでしょう。
話の分かりやすさは、税理士によって異なるからです。
税理士によっては、相談者の目線に立ってくれる事もあります。
相談者がスムーズに話を理解できるように、あまり専門用語を使わずに分かりやすく話してくれる税理士もいる訳です。
話が分かりやすい税理士がいる方が、色々便利です。
ですからセカンドオピニオン税理士には、色々なメリットがあります。
費用はかかるものの、前向きに検討してみる価値はあります。

次の記事へ

ページトップへ